イメグリミン

カンファレンスでは、骨パジェット病という骨代謝が過剰に亢進する珍しい疾患について勉強させて頂きました。骨の痛みといった整形外科的な症状から推察するのですが、知らないと難しいですね☆

 

抄読会では、糖尿病新薬のイメグリミンについて、高血糖・高脂肪マウスにおける作用機序の論文が紹介されましたφ(..)

メトホルミン(インスリン感受性改善)にはない、インスリン分泌作用もあるとのことですが、論文では感受性改善にミトコンドリアが関わってることが主でした。

ミトコンドリアの奥深さは分かりましたが、ちょっと複雑過ぎて難しいです(^_^;)

 

 

 

2021年09月30日