院内設備

受付・待合室

ご来院いただいた皆さまに、少しでも待ち時間をリラックスして過ごしていただけるよう、居心地良い空間づくりを心がけました。
受付
待合室
受付
待合室

診察室・処置室

診察室では、患者さまの症状を詳しくお聞きし、診断結果と今後の治療方針を丁寧にご説明いたします。
診察室1
診察室1
診察室1
診察室2
診察室2
診察室2
処置室
処置室
処置室
隔離室
隔離室

検査機器

正確な診断のために、さまざまな検査機器を導入しています。
グリコヘモグロビン分析計
グリコヘモグロビン分析計
糖尿病の診断や血糖コントロールの指標であるHbA1c値を測定します。迅速かつ高精度な測定が可能で、検査結果もすぐにご説明いたします。
血球測定装置・CRP測定装置
血球測定装置 CRP測定装置
白血球数、赤血球数、血小板数、CRPなどを迅速かつ精密に測定します。感染症や貧血などの診断に役立てます。
甲状腺ホルモン測定装置
甲状腺ホルモン測定装置
甲状腺ホルモン(FT4、TSH)に関する検査を約20分で行うことができ、当日に結果が出ます。迅速かつ的確な甲状腺疾患の診断が可能です。
迅速抗原検査機(インフルエンザ検査機器)
迅速抗原検査機(インフルエンザ検査機器)
インフルエンザだけでなく、アデノウイルス、マイコプラズマ、溶連菌への感染の迅速かつ正確な判定結果を得ることが可能で、より早い治療開始につなげます。
エコー
エコー
超音波を当てて、血管や内臓の状態を調べることで、動脈硬化や甲状腺疾患などがないか確認することができます。
レントゲン
レントゲン
X線を照射して、胸部、腹部などを撮影し、全身のさまざまな疾患の診断に欠かせない検査機器です。
血圧脈波検査装置
血圧測定
両手・両足の血圧を測定して、伝わる脈派を解析することで、血管年齢(血管の硬さ)や血管の詰まり具合を評価します。
心電図検査
心電図検査
心臓の様子を観察する検査機器です。不整脈や心筋梗塞が起きてないか、動脈硬化の診断に用います。
自動尿分析装置
自動尿分析装置
尿糖・尿潜血・尿タンパクなどを迅速かつ高精に測定する装置です。一般的な尿検査に加え糖尿病による腎障害の早期発見に役立ちます。
AED
AED
AED(自動体外式除細動器)を備えています。緊急事態時には、使用していただけます。
一酸化炭素ガス分析装置(マイクロCOモニター)
一酸化炭素ガス分析装置(マイクロCOモニター)
タバコの煙に含まれる有害物質の一つである一酸化炭素をどれだけ取り込んでいるか、呼気中から検査します。禁煙をされたい方に対して効果的な機器です。

骨塩定量検査

骨塩定量検査
骨塩定量検査
当院では、手を測定し骨とアルミニウムの濃度を比べるDIP法を行っております。主に左手のレントゲン画像を解析し、人差し指(第二中手骨)の濃度と標準物質の濃度を比較して、骨密度を算出します。この検査をもとに、骨粗しょう症の予防と治療をご提案いたします。

血糖測定(リブレフラッシュグルコースモニタリング)

手のひらサイズの測定結果を読み取るリーダーと腕に貼り付けたセンサーで、間質液グルコースを測定し、血糖の把握ができます。厳密に言うと血液の糖(血糖)とは異なりますが、間質液グルコース値は血糖値の信頼できる指標とされています。従来、ご自身で血糖測定をするためには、指先に針を刺して測定する必要がありました。
この方法では、1型糖尿病、2型糖尿病を問わず、糖尿病疾患のある患者さま個々が在宅で使用できるようにデザインされており、腕に貼り付けたセンサーに機械をかざすだけで血糖値を測定できます。測定方法はリアルタイムに血糖値がわかるものと、最長14日間センサーを付けていただいた上で来院していただきデータを出力するものがあります。当院でも行っておりますので、ご相談ください。
血糖測定(リブレフラッシュグルコースモニタリング)

インスリンポンプ

インスリンポンプとは皮下に留置したカニューレを通して持続的に注入する方法です。ペン型注射器では1日に1~4回の注射を行いますが、インスリンポンプでは3日に1回の注射へ減らすことができます。
携帯することができ、細かな調整が可能となるため、様々な生活スタイルに対応しやすくなります。

ミニメドTM770Gシステム(ハイブリッドクローズドループ:Hybrid Closed Loop)

「スマートガードTMオートモード」が搭載されており、トランスミッタより5分ごとに得られるグルコース値に合わせて、システムが基礎インスリンを(120mg/dlを目標に)自動調整します。さらには、糖質量を入力することで、システムが必要な追加インスリン量を見積もります。アプリ使用にてスマートフォンなどのモバイル機器でインスリンポンプのデータの閲覧もできます。
ミニメドTM770Gシステム

メディセーフウィズ

パッチ式のインスリンポンプ。チューブフリーのため、チューブが引っかかる心配もなく、装着中のストレスが少ないです。タッチパネル式のリモコンを使い、基礎投与(ベーサル)や追加投与(ボーラス)を行えます。
メディセーフウィズ

外観

外観
駐車場