BLOG
クリニック案内チラシ

福岡大学病院の新館1階には連携してるクリニックさんの案内チラシが沢山並んでます(p_-)

ウチに来られてる患者様から「先生のクリニック案内で間違いがありますよ」と教えて頂きました☆

 

すぐに福大病院へ連絡して修整させて頂きました。これで休診日(水曜午後ではなく木曜午後が休診です)に間違えて来られるような患者様が一人でも少なくなると思うと安心しました☆

教えて頂き、誠に有難うございますm(_ _)m

2022年06月09日
糖尿病フットケア研修

毎年機会を頂いてました日本糖尿病教育・看護学会主催の糖尿病重症化予防の講義。今年もやはり京都ではなくWEBでの開催となりました(T_T)

 

家では集中できないので、日曜でしたがクリニック診察室で気合を入れて2時間お話させて頂きました( ・`ω・´)

今年はウチのスタッフ1名も研修に参加しており、はまのうえ内科で学んだ(昼休みの院内勉強会後に食べた昼御飯分の?)力をディスカッションで発揮してきて下さい(^O^)/

 

 

 

 

 

六べこ、ベツバラーレ、CoCo壱番屋、BBM、跳牛☆

2022年06月05日
やまもと内科

今日は私の先輩の開業前の内覧会に来ました☆

山本先生は私が研修ローテーション時に循環器内科でお世話になった人情味のある優しい先生です(^^)

私の開業を聞いて、山本先生も開業したい!とのことで連絡頂き、今日この時を迎えられて私もすごく嬉しかったです。

今後は開業医として一緒に地域の方々に信頼されるような医師になれるよう頑張っていきましょう☆

 

 

 

こうやって内覧会を見に行ってみると、自分が開業したての頃を思い出し、懐かしさを感じました☆

内覧会をサポートしてくださる業者さん方もよく知るメンバーなので同窓会みたいでした(笑

 

似顔絵、よく似てます☆

今宿と六本松は少し離れてますが、何かありましたら連携取らせてくださいm(__)m

2022年05月29日
インスリンポンプ

インスリンポンプとは皮下に留置したカニューレを通して持続的に注入する方法です。ペン型注射器では1日に1~4回の注射を行いますが、インスリンポンプでは3日に1回の注射へ減らすことができます。

携帯することができ、細かな調整が可能となるため、様々な生活スタイルに対応しやすくなります。

また、持続血糖測定器と連動させることで、血糖の自動調整機能も付いています☆

 

 

穿刺部と本体をつなぐチューブもあまり気になりまん( ˘ω˘)

また、これとは別にチューブのないインスリンポンプもあります☆

 

(24時間効くインスリン︰ペン型注射器ではグラルギン・トレシーバ・ランタスXRなど)基礎インスリンは、夜間低血糖や昼間動きすぎで低血糖が不安な方などでは時間帯によりインスリン量の微調整が可能です。

 

(食後血糖を抑えるインスリン︰ペン型注射器ではルムジェブ・フィアスプ・リスプロ・アスパルト)ボーラスインスリンは、

●1〜2時間かけて一定量のインスリンを投与するスクエアボーラス(例︰コース料理・読み会)

●半分は通常通り投与し、半分はスクエアボーラスにするデュアルボーラス(例︰カレー・天ぷらなど)

の機能が付いています。

 

 

もらう時は、大きな箱の中に小さな本体が1つ入っており、宝箱を開けるような気分です(゚∀゚)

2022年05月17日
ゴールデンウィーク

GWは久々に長い休みを頂き、息子と一緒に遊ぶ時間に費やせました☆

最近近所のお友達に教わったブレーボード、義姉の旦那さんからは一緒にサッカー、義父からは誕生日で買ってもらったラジコンヘリ。

ずっと外で遊び続け、かなり日に焼けましたが、息子の成長を感じることのできた連休で、大変満足でした(*^^*)

 

ラジコンは何回も墜落を繰り返し、途中には尾の部分が折れてしまいましたが、これでもまだ不規則ながら飛ぶことができ、息子は最後動かなくなるまで遊び尽くしてました( ;∀;)

 

実家では率先して草むしりのお手伝い。

「しなくて良いよ」と何度も言ったのですが、この時の彼には草を無心に抜き続けることの楽しさが生まれていたのでしょう☆

御褒美のガリガリ君に大変喜んでました(゚∀゚)

 

近くのパン屋さんで朝食もしました☆

アンパンマンは実は中がチョコレート!

息子は新作のカレーパンマンをお代わりして食べてました(*´﹃`*)

 

私も思い出の味を堪能でき、良い連休でした(^^)

2022年05月05日
百道浜

今日は朝から百道浜に散歩に来ました☆

GWも皆様体調に気をつけてお過ごし下さい(^^)

 

 

2022年05月01日
リブレLink・ノボペン6

本日は福岡大学病院川浪教授に座長頂き、南昌江クリニックの前田先生の前座でWEB講演をさせて頂きました☆

穿刺することなくグルコース値を測定でき、血糖測定器や血糖ノートを持って来る必要なく、クリニックにデータが届くリブレLink。最後にいつインスリンを打ったか時間の分かるノボペン6。など、新しいデバイスの有用性について私からお話させて頂きました( ・ิω・ิ)

コロナで不必要な接触を避けるため、高齢化に伴い多くなっている高齢糖尿病患者様のため、更に血糖コントロールが行いやすくなるかと考えます(^^)

 

 

以前、他社さんの講演会の時にリポビタンDが置いてあり、飲んで始めるといつも以上にスムーズにお話を出来た気がしたことあり、今日も飲んでみました☆

講演会は長い時で1時間。話し続けるのはやはり体力を使うのでしょう。その時は講演会終わった後にありがたい差し入れだったと感じました(^^)

今日は30分だったので、今度は1時間と長い講演の時にまた試してみたいと思いました(^^)

 

講演会後の御弁当☆

上記煉獄さんに憧れ、美味い美味い言いながら食べるよう心掛けてますが、確かにいつも以上に美味しく感じられる気がします。試してみて下さい(゚∀゚)

2022年04月22日
葉っぱ拭き

院内に植物の緑があると、やはり落ち着きますね☆

院内掃除は、患者さんの途切れた合間で行っております。拭き掃除をしていると、意外に観葉植物の葉っぱにも埃が付いており、いつも皆でビックリしてますΣ(゚∀゚ノ)ノ

少しでも居心地の良いクリニックにしたいと思いますので、何か気づいたことがあれば教えて下さい(^^)

 

最初は私が先頭に立って拭いてましたが、最近では受付が静かになったなと思ったら、スタッフがいつの間にか率先して拭いてくれてるので嬉しいです☆

皆さん、いつもありがとうございますm(__)m

2022年04月16日
師弟講演会

今日は福岡大学病院にいる時に御指導頂いてました(現在愛宕で開業しています)竹之下先生に座長して頂き、WEB講演会をさせて頂きました☆

糖尿病足病変の患者様では、足の血管だけでなく全身の血管(心臓・脳など)も動脈硬化を引き起こしており、急性期では感染・代謝(循環不全や腎不全)など全身管理が必要です。

糖尿病は全身を診ることが大切です。

竹之下先生のように足病変から学び、全身を診て治療できる医師を目指して私は糖尿病内科へ入局を決めたことを今でも忘れません!

先生のようなエキスパートな医師になれるよう、まだまだ日々精進していきたいと思いますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

2022年04月11日
新メンバー

今日の午後は百道の高齢者施設へ出張ワクチン接種に伺いました。途中、公園で桜の花びらが沢山舞ってて綺麗でした☆

 

思わず写真撮りましたが、桜吹雪はうまく撮れてませんでした_| ̄|○

 

出張ワクチン接種後は福大病院のカンファレンスへ参加。新メンバーでの新たなスタート☆

今後が楽しみです!

2022年04月07日